バックナンバー2013

バックナンバー_2013
バックナンバー_2014
バックナンバー_2012
バックナンバー_2011
バックナンバー_2010
バックナンバー_2009以前

2013/10/22 キャリアアップ助成金

【キャリアアップ助成金の対象者が拡大される】
非正規社員(契約社員、パー、派遣社員)など非正規雇用で働く労働者に対して、正規雇用の転換、人材育成、処遇改善など、そのキャリアアップを図る事業主に対して助成金制度がありますが、平成25年10月22日より、正規雇用等転換コースの対象者を拡大されました。
詳しくは、以下の厚生労働省のHPをご覧ください。
*厚生労働省HP>政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>非正規雇用(有期・パート・派遣労働)>非正規雇用の労働者を雇用する事業主の方へ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/index.html

【若年チャレンジ奨励金】
「日本再生人材育成支援事業」の各奨励金が停止され、関連する奨励金として「若者のチャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)」が創設されました。
ただし、本奨励金は平成25年度末までの時限制度であり、支給額が予算額に達した時点で受付が終了となります。
詳しくは、以下の厚生労働省のHPをご覧ください。
*厚生労働省HP>政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>非正規雇用(有期・パート・派遣労働)>非正規雇用の労働者を雇用する事業主の方へ
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/career_formation/challenge/dl/130313-01a.pdf

2013/10/15 日本年金機構からの新着パンフレット

日本年金機構が発行している、年金に関わる各種パンフレットが日本年金機構のHPに掲載されています。
以下にリンク先を貼り付けておきますが、その中でもよく質問・疑問となる主な掲載パンフのタイトルを記載しておきますのでご参考としてください。(掲載は作成年月日新しい順です)

【新着パンフレット】
・2013/10/04 失業給付・高年齢雇用継続給付の手続をされた方へ
・2013/10/04 老齢年金の請求手続をされる方へ

【退職後の年金手続ガイド】
・2012/12/10 退職後の年金手続ガイド

【その他パンフ】
・2013/10/04 老齢基礎年金・老齢厚生年金の仕組み(平成25年10月版)
・2013/02/12 年金の手続をされるみなさまへ(60歳用)
・2013/02/12          同         (65歳用)
・2013/02/12 年金の手続をされるみなさまへ(未請求者用)
・2012/10/15 老齢年金の裁定請求手続きをされるみなさまへ(老齢年金請求時必要な書類と書き方)
・2012/06/26 厚生年金保険の60歳台前半の在職老齢年金の仕組み(平成24年版)
・2012/05/10 厚生年金保険の60歳台後半の在職老齢年金の仕組み(平成24年版)

※日本年金機構からの各種パンフレットは下記リンク先でご覧ください
http://www.nenkin.go.jp/n/www/pamphlet/index.jsp

2013/10/07 例年、平成25年10月1日より最低賃金が改定されます

例年、平成25年10月1日より最低賃金が改定されます。
まだ、すべての都道府県が決定されていませんが近々順次確定されます。
以下に厚生労働省の掲載箇所をリンクしたので確認ください。
なお、発効年月日は各都道府県により異なっていますので注意ください。
(参考)
東京都  869円(平成25年10月19日)
神奈川県 868円(平成25年10月20日)
埼玉県  785円(平成25年10月20日)
千葉県  777円(平成25年10月18日)

※厚生労働省HPの下記リンク先で各都道府県の最低賃金額を確認できます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/ 

2013/08/06 厚生労働省から平成25年度版「雇用関係助成金」の詳細版が公開されました

今年度は、助成金の大幅な見直しが行われていましたが、平成25年度の詳細版が公開されましたので以下にリンクします。

厚生労働省ホーム → 政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>雇用>事業主のかたのための雇用関係助成金>雇用関係助成金のご案内>~雇用の安定のために~【詳細版】
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/koyouantei.html 

2013/07/03 雇用保険の基本手当日額が変更されました

本年度8月1日より、雇用保険の基本手当日額の減額変更に伴い、「高年齢雇用継続給付金」および「育児介護休業」の給付の支給限度も変わりました(減額)

<トピックスの掲載ページ>
厚生労働省ホーム → 政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>雇用>政策情報>雇用保険>雇用保険制度・トピックス
●「雇用保険の基本手当(失業給付)」は、以下に添付したリーフレットをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/h250801_leaf01.pdf

●「高年齢雇用継続給付、育児・介護休業給付」の変更後の支給限度額は以下のリーフレットをご覧ください。
(変更概要)
・高年齢雇用継続給付……支給限度額 343,396円→341,542円
・育児休業給付……支給限度額 214,650円→213,450円
・介護休業給付……支給限度額 171,720円→170,760円
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/h250801_leaf02.pdf

2013/07/01 厚生労働省から平成25年度版の「雇用関係助成金」のリーフレット等が公開されました

今年度は、助成金の大幅な見直しが行われています。

平成25年度版が公開されましたので以下にリンクしましたのでご利用ください。

厚生労働省ホーム → 政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>雇用>政策情報>助成金<事業主の方のための雇用調整助成金……お知らせ版>……厚生労働省HP(政策について)>
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

<平成25年度 雇用関係助成金のご案内……簡略版>
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/minaosi_rifu.pdf

<平成25年度 同……詳細版>
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/koyouantei.html

2013/04/01 60歳以上で、嘱託として再雇用された者の被保険者の取扱いについて

●退職後継続雇用された場合、再雇用された月から、再雇用後の給与に応じた標準報酬月額改定できる仕組みの対象者が「60歳以上の方」に変わりました。(平成25年4月1日施行)
(改定前)
「60歳から64歳までの厚生年金」を受け取れる権利のある方が退職後継続再雇用される場合に、事業主との使用関係が一旦中断したものとみなし、被保険者資格喪失届及び資格取得届を同時に提出し(同日得喪)、再雇用された月から、再雇用後の給与に応じて標準報酬月額を決定していました。
(改定後)
平成25年4月から「60歳から64歳までの厚生年金」の支給開始年齢が引き上がることに合わせて、この取扱いの対象者を「60歳から64歳までの厚生年金」を受け取る権利のある方だけではなく、「60歳以降に退職後継続再雇用される方全ての方」に拡大することとなりました。

●ポイント
①正社員だけでなく有期雇用(例えば1年契約)の契約社員(パート、アルバイトも含む)も、60歳以上になれば該当となります。
②本みなし制度は、60歳時だけに限らず、60歳以降何歳でも適用を受けられます(例えば契約社員で継続勤務しており、ある年から契約条件が変わり給与がダウンした場合、その月から適用を受けられる。
③法人の役員が退任し、引き続き契約社員として再雇用された場合にも適用されます。

詳しくは、以下の日本年金機構のHPのQ&Aを参照下さい。
日本年金機構HP>年金Q&A→「現役加入者」>「厚生年金保険の制度」>「その他(嘱託として再雇用された者の被保険者資格の取扱い)」
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/result.jsp?faq_genre=122

2013/04/01 厚生労働省が改正法対応の「モデル就業規則」を公開

4月からの改正高年齢者雇用安定法と改正労働契約法の全面施行を受けて、厚生労働省からこれら法改正の対応を盛り込んだ「モデル就業規則」をホームページ上に公開しました。実際の就業規則の章立てに即して、定めるべき規定条文のモデル例とその解説で構成され、そのまま利用できます。

厚生労働省ホーム→政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>労働基準>事業主の方へ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/model/index.html

2013/04/01 厚生労働省人事労務マガジンより……助成金について

平成25年4月現在厚生労働省関係の助成金の一部を掲載します。詳しくは以下のページをご覧ください。

●人を雇い入れたい・創業したい
厚生労働省ホーム→政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>労使関係>中小企業を経営されている方へ>人を雇い入れたい
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/yatou_sogyo.html

●雇用を維持したい
厚生労働省ホーム→政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>労使関係>中小企業を経営されている方へ>雇用を維持したい
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/koyou_iji.html

●従業員の能力を高めたい
厚生労働省ホーム→政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>労使関係>中小企業を経営されている方へ>従業員の能力を高めたい
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/skillup.html

●職場環境を整備・改善したい
厚生労働省ホーム→政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>労使関係>中小企業を経営されている方へ>職場環境を整備改善したい
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/shokuba_kaizen.html

●従業員の再就職を支援したい
厚生労働省ホーム→政策について>分野別の政策一覧>雇用・労働>労使関係>中小企業を経営されている方へ>従業員の再就職を支援したい
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/saishushoku_shien.html